黒酢の豆知識

黒酢サプリは悪玉コレステロール値を下げる効果が期待できる!?

あまり健康的でない生活を続けていると、どうしてもコレステロール値が気になってしまいます。健康診断をしてみたところ、コレステロール値の高さに呻き声を上げた経験がある人も少なくないでしょう。

さて、近年黒酢サプリというものがコレステロール値を下げるのに有効だと話題になっています。
黒酢サプリとは一体どのような効果があるのか、なぜコレステロール値を下げるのに有効なのか、それを紹介していきましょう。

黒酢サプリがコレステロール値を下げる効果が期待できる理由

黒酢サプリがコレステロール値を下げる効果が期待できる理由
そもそもコレステロールとは何なのでしょうか。
コレステロールとは体内にある脂質のことであり、細胞膜を作ったり、消化吸収を助ける胆汁酸の原料となります。

また、身体のを調整するホルモンの生成に必要な成分であり、神経の伝達に必要な神経線維の成分ともなります。コレステロール自体は不要なものではなく、身体に必要な成分なんですね。

しかし、コレステロールには善玉コレステロールと呼ばれる成分と、悪玉コレステロールと呼ばれる成分があります。前者は細胞から余分なコレステロールを排出してくれますが、後者はコレステロールを全身の細胞に運び、動脈硬化の原因を作ってしまいます。

黒酢にはこの悪玉コレステロールの量を下げる働きがあるわけです。

なぜ悪玉コレステロールに効くのか

黒酢には酢酸が多く含まれており、この酢酸が血中コレステロールの値を下げる役割を果たします。さらに酢酸は体内でクエン酸に変化し、体内の燃焼システムであるクエン酸サイクルを活性化させることも分かっています。

これにより脂肪を燃焼させてエネルギーに変えるるため、よりコレステロールの値を下げることが出来るのです。

つまり、黒酢サプリはダイエットにも非常に有効な成分を含んでいるのです。

悪玉コレステロールが減少するとどうなるのか

悪玉コレステロールの値が減少することで血液は余分な脂質が抜け、血流がスムーズとなります。いわゆる血液がサラサラになるという状態です。

身体に滞りなく血液が循環されるため、疲れやすい、頭痛がする、目が痛くなる、などといった症状が軽減されたりもします。
なにより動脈硬化の危険性が低くなるわけですから、それが一番の効果といえます。
もっとも、黒酢サプリを飲用したとしても、普段の生活でコレステロール値の高い食事ばかりをしていてはあまり効果はありません。

健康を求めるのなら、普段から食事にも気を付けつつ黒酢サプリにコレステロール値を正常に戻す補助をしてもらう。それが一番いいやり方といえるでしょう。

コレステロール値を下げる効果が期待できる黒酢サプリ3選

コレステロール値を下げる効果が期待できる黒酢サプリ3選
現在黒酢サプリは様々な会社から発売されているため、目移りしてしまいます。
一体どれがどういった効果があるのか、少しだけ紹介していきましょう。

三黒の美酢

花菜 三黒の美酢

花菜より発売されている商品です。

宮崎県綾町産の黒酢の中でも、通常の黒酢の10倍以上の栄養素を持つと言われる黒酢もろみを使用しています。加えて黒にんにくと卵黄油の栄養成分をもプラスしているのが大きな特徴です。

お値段は通常価格で2800円。飲んだ方からも体の調子が良くなった、寝つきが良くなったと好評を得ています。

肥後すっぽんもろみ酢

肥後すっぽんもろみ酢

アミノ酸が通常の黒酢と比べて312倍の肥後すっぽんもろみ酢。
コラーゲンやビタミンB6・亜鉛なども含まれており、リピート率が97.5%と人気なサプリです。

定期便の初回が送料のみの500円となっており、4回の継続が必要ですが4回目の購入でも1万円以下の黒酢サプリ。

通常1袋でも3400円とお手頃価格になっています。

熟成黒酢にんにく

健康家族より発売されている商品です。
体に良いとされる有機発芽玄米を使用しており、よりアミノ酸の量を多く含んでおります。

さらに、にんにくを丸ごと黒酢に漬け込んで3カ月熟成させてエキスを抽出する製法は、健康家族社だけのオリジナルとなっています。

黒酢サプリを飲もう

黒酢サプリを飲もう
これらの商品を実際に飲んだ人たちからも、コレステロール値を下げるうえでこれらの商品は非常に有効との声が上がっています。

健康診断で引っかかってしまった人、そうでなくても予防をしておきたいと考えている人は、一度試してみてはいかがでしょうか。