黒酢の豆知識

黒酢サプリがアンモニア臭のする汗を防ぐ!自分の体臭が気になる人必見

ワキガや加齢臭といった体質ではないのに体臭が気になる場合、汗の臭いが原因です。汗の臭いは、含まれるアンモニア濃度によって左右されますが、黒酢サプリを飲むと、アンモニアの濃度が下がり、キツい体臭を防ぐことができます。

体臭が気になる方は、黒酢サプリがおすすめです。きつい体臭はアンモニアを多く含んだ汗が原因ですが、黒酢には、体内のアンモニア濃度を下げる作用があり、継続的に飲むみ続けることで、汗をかいても体臭が気にならなくなります。

黒酢サプリを飲むと体臭対策になる理由とは?

黒酢サプリを飲むと体臭対策になる理由とは?
自分の体臭が気になる場合、その原因の多くは汗の臭いです。汗には、アンモニアが含まれており、この濃度が高くなると、体臭がキツくなります。黒酢サプリは、体内のアンモニアが増えることを防ぎ、汗を臭わないようにする効果があるので、体臭対策に利用する方もすくなくありません。

体臭がキツくなるのは体内に乳酸が増えてアンモニアが分泌されるから

汗の臭いの原因になるアンモニアは、体内で乳酸が生成されるときに発生する成分です。体内のアンモニアは、基本的に尿素に分解されて排出されるため、普段の汗には微量しか含まれていません。

しかし、乳酸が増加すると、アンモニアも増えて分解が追いつかなくなり、のこったアンモニアは、汗に混ざって排出されます。このときにでるアンモニア濃度の高い汗は臭いが強く、体臭がキツくなる原因になります。

乳酸を分解するにはクエン酸回路を活性化させることが必要

体内のアンモニア濃度を上げる乳酸は、無酸素運動や疲労の蓄積などによって増加しますが、クエン酸回路によって分解されます。クエン酸回路とは、細胞内でエネルギーをつくり、脂肪や乳酸などを分解する働きをもつ代謝の一種です。

クエン酸回路が活発に働いている体は、乳酸を速やかに分解するため、アンモニアの発生が抑えられます。逆に、クエン酸回路が体内の乳酸を処理しきれないとアンモニア濃度が高まるため、体臭対策をするときは、クエン酸回路を活性化させる方法を考える必要があります。

黒酢に含まれるクエン酸やビタミンB1はクエン酸回路を活性化する

クエン酸回路を活性化させるためには、ビタミンB1を摂取することが最適です。ビタミンB1は、細胞にブドウ糖の吸収をうながす作用があり、栄養を細胞に行き渡らせてクエン酸回路を活性化させますが、黒酢にはこのビタミンB1が多く含まれています。

また、黒酢に含まれる酢酸は、体内でクエン酸に変わり、クエン酸回路を強化する作用があります。このため黒酢を摂ると、体内にある乳酸の分解がうながされてアンモニア濃度が下がり、汗の臭いを抑えることができます。

黒酢サプリを毎日飲めば汗のアンモニア臭を抑えられる

黒酢サプリを毎日飲めば汗のアンモニア臭を抑えられる
汗の臭いを抑え、体臭が気にならない体質をつくるためには、毎日、黒酢を飲んだり、黒酢を使った料理を食べる必要があります。しかし、黒酢の味が苦手な方や、料理などをしている暇がない方などにとって、黒酢を摂りつづけるのは大変です。

そんな方は、黒酢サプリがおすすめです。サプリなら、黒酢の味を感じることなく短時間で摂取できるため、習慣として長く続けやすいというメリットがあります。また、食欲のないときにも摂りやすいですし、旅行先などにもっていけるので、とても便利です。

まとめ

まとめ
黒酢には、クエン酸回路を活性化させて乳酸を分解し、アンモニアの発生を抑えて汗の臭いを抑制する効果があります。体臭対策のために黒酢を毎日摂りたい方は、簡単に摂取できて習慣にしやすい黒酢サプリを利用するとよいでしょう。