黒酢の豆知識

黒酢サプリに入っている成分と効果について

黒酢には、体に良い成分が豊富に含まれており、その効果は広範囲にわたることもあって、その飲みにくさを解消し、手軽に摂取しやすく商品化された黒酢サプリは、大変人気があります。
ここでは、その黒酢に含まれた有効な成分について詳しく取り上げていきます。

黒酢サプリの成分

黒酢サプリの成分

アミノ酸

アミノ酸は、約500種類存在すると言われていますが、その中でも人間に必要な20種類のうち、「必須アミノ酸」と呼ばれる9種類は体内で合成することができず、体外から積極的に摂り込まないといけません。
黒酢には、その必須アミノ酸が8種類含まれており、不足しがちな部分を補いやすいことで知られています。
また、非必須アミノ酸(体内で合成可能)も黒酢には含まれているので、アミノ酸の摂取に優れた力を発揮してくれます。

酢酸

黒酢の成分の一つである酢酸は、体内に摂り込まれるとクエン酸に変化します。
この酢酸(クエン酸)は、疲労物質である乳酸を分解する働きがあり、肩こり、腰痛に悩む人や、運動後の疲労回復に効果を期待する人は、黒酢がオススメです。
また、血液中に酸素を取り入れやすくし心肺機能を高めることや、血の巡りを良くして細胞の中に酸素を送りやすくするなどの働きもあります。

BCAA

BCAA(Branched-chain amino acidsの略)とは、9種類の必須アミノ酸のうち3種「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称で、筋肉や臓器などを形作っている元となるタンパク質をつくる働きがあります。
必須アミノ酸は、先述のとおり体外から摂り込む必要がありますので、飲みやすい黒酢サプリの摂取を習慣づけるのはとても良いことです。

栄養バランスの良い黒酢だからこそ

栄養バランスの良い黒酢だからこそ
アミノ酸、酢酸、BCAA、すべて体機能を維持していく上で欠かせない成分であり、不足することで健康を損なってしまうこともあります。
特に必須アミノ酸は、体内で合成することのできないものと考えれば、手軽に摂りやすく効果を期待できる黒酢サプリは、大変有効な摂取方法と言えるのではないでしょうか。